2006年09月18日

狼少年になりたい

と、思う。あ、ちなみにもちろんタイトルは中島みゆきの『狼になりたい』をもじったものだから。

何つーか、きっとこの僕が今生きている世界のことなんて、1000年も経てば誰も覚えちゃ居ない。「認知されないものは存在しない」とゆー、唯名論または「私達、誰かの思い出になれるかな……」(←思い出すだけで再び涙が出てしまう)的な考え方に立つなら、1000年後には今の世界のことなんて蚊ほどにも存在しない。

そう考えると、今この場所で起きていることを、「とても重要なこと」と「些末なこと」に分けるのに、一体どんな意味があるのかなって、思う訳よ。

良いじゃん、些細なことで大騒ぎしたって。それをクールに蔑むそこの君だって、きっと1000年も経てば存在しないわけだからさ。一緒に踊ろうよ。

嘘から出た話だって良いじゃない、その「事実」は嘘かも知れないけど、その情報があること、それと、その情報を生み出した人が居ることは、十分面白いことなんだから。


posted by rokatan at 05:49| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。